トップページ > 日本人と水

日本人と水

四方を海に囲まれ、雨や雪が多く、河川や湖沼も多い日本人にとって、水は常に身近な存在です。日本語には水にまつわる表現が多いといわれますが、それも水が生活の中に溶け込んでいる結果といえます。「水いらず」「水に流す」などの表現は今も日常的に使います。またお茶や日本酒では、良い水が主役です。

日本人の水の使用料は、世界の中でも高水準となっています。2005年の「東京都水道局調べ」では、東京の家庭では1日で1人あたり242Lの水を使っています。そのうち28%がトイレ、24%が風呂、23%が炊事、17%が洗濯となっています。

環境や生活スタイルの変化から、日本の水事情も急激に変化しています。以前は「ヨーロッパでは飲み水は有料」というのは驚きでしたが、今は日本でも水を買う習慣が定着しています。節水意識も高まっています。“湯水のように”水が使えた時代からの意識チェンジが求められています。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ウォーターサーバー【秋田県で人気の天然水宅配!】. All Rights Reserved.