トップページ > 水不足の深刻化

水不足の深刻化

梅雨など降水量が多く、河川に恵まれている日本ではなかなか想像できませんが、雨が降らず、長年深刻な水不足に悩んでいる国もたくさんあります。途上国では水道がない国もまだまだ多く、水の確保に多くの時間や労力を割いています。その数はおよそ12億人と推測され、世界人口の約5分の1に相当します。安全な飲料水を確保できないことで伝染病などの二次的な問題も起こっています。

日本を含む先進国では一日一人あたり数百リットルを使用していますが、そうした国々では一日一人あたり数リットルという国もあります。国による格差は問題にもなっています。

水不足は、実は地球環境問題の影響で、よりグローバルな問題となっています。2025年には人口増加に伴って世界人口の約3分の2が水不足に陥るという試算があります。2050年には地球全体での水不足が予測されています。

ページトップへ戻る
Copyright(C) ウォーターサーバー【秋田県で人気の天然水宅配!】. All Rights Reserved.